年齢制限

第一生命の学資保険

特約保障の充実した学資保険をお探しの方必見です。
第一生命の学資保険は、2種類のプランとその中の型式があります。
『2014 年12 月17 日にプラン改定!』すこし複雑な一面もありましたので、わかり易く改定して商品の販売をされるようです。
改定で重要な箇所はやはり保障内容です。
重要なことは、Mickeyが変更になったことです。
余りにも似かよっていたため、2つのプランの違いがうまく説明できないことにもあると思います。

まず最初に、【こども応援団A2型】について簡単に説明しますと、払込免除事由です。
従来型は、契約者が不慮の事故による身体障害状態もしくは高度障害状態の記載で少し曖昧でしたが、この点を明確に示したことです。
新しい内容は、病名等を明記したことです。
①がん、②急性心筋梗塞、③脳卒中、④要介護状態、⑤身体障害状態、 ⑥高度障害状態、⑦死亡となっています。
これは、契約者の掛ける月掛保険料がこれらのことにより、将来支払いが、可能であるか否かを明示したことにあります。

問題なく18歳まで掛けると、以後5回に分けて22歳までに学資金として毎年60万円、合計300万円が受取れます。
上記7項目がない場合掛ける期間は、0歳から18歳までで、毎月の掛金は13,289円です。

【こども応援団A1型】は、育英年金を付加したもので、被保険者(お子様)が10歳になった時点で契約者に上記7項目の問題が発生していた場合、被保険者10歳時以降の保険料払込免除となり、被保険者が18歳になるまで毎年60万円の育英年金を受取れ、18歳以降も22歳まで毎年60万円の学資金が受取れます。
育英年金を含め合計780万円となります。

被保険者が18歳になるまで契約者に上記7項目がなければ、毎月の掛金は15,667円です。
要は、契約者の身体的保障を付加したものです。

【MickeyB2型】は、こども応援団A2型とあまり変わりませんが、払込免除事由が⑥高度障害状態、⑦死亡の場合のみになっています。
毎月の掛金は13,096円です。

【MickeyC型】は、保険料払込免除のないプランで、契約者の健康状態告知義務のないものですから、ご両親以外の祖父母の方でも加入することができるものです。

説明漏れがあるかも知れませんので、詳しい内容は資料を取り寄せてご検討くださいませ。
学資保険の資料を一括請求することもできますよ。